欲しいものは違うけれど

| 2010/11/23 by 朔夜 | コメント(0) | モンハン日記|

朝、ミミルさん、ひとみさんと、ランダム航路へ。
ミミルさんは色が貯まり、狩人珠をLV6に強化。
さらにぐるぐる。。。
私とひとみさんは、キャラバン宝玉が欲しいのですが、ひとみさんにとうとう20個目の宝玉が出ます。
ひとみさん「やっと完成か?w」
ミミルさん「おぉw で、なにが?w」
ひとみさん「キャラバン雷大剣〜」
ミミルさん「そういえば、うちも完成してないw」
工房へ行ったひとみさん、
ひとみさん「タンポポの葉ってなんですか・・・?」
タノポポだけどねw
ひとみさん「強化できず;;w」
うちの庭で、探してたもれw
途中、ルイさんも到着し、4人で午前中いっぱい粘ります(ひとみさんが虹のうちに
ルイさん「おいさんも、1段階うpするかも」
ひとみさん「ほむw」
ルイさん「(初めてw」
しかし、知名度が足りず、迎賓邸に行けないようです。。。
もう少し、キャラバン修行が必要なのねぇ^^;

ミミルさんの色が、調合術回復までと思って頑張りましたが、あと1回分足りずに時間切れ。
街に戻ると、じさま(人形)が虹ですw
ミミルさん「おぉw」
朔夜「夜、連れてってもらいなさいw」
ミミルさん「そうしようw」
これにてお昼離席。
ひとみさん「たんぽぽはどこに・・・」
だから、タノポポだってw

夕方、街に戻ると、ログには
 『DeepBlueSoulのみなさま。猟団連絡です。』
 『ミミル さんが、HR 700 になりました!』
ミミルさん「アカムつかれるw」
ルイさん「ソロアカムなんて、したくないw」
個人的には、アカムが一番大変でした。。。

ミミルさんは獄炎石掘り、ルイさんはSRソロ。
ひとみさん「さて。。。クジひいてくるかの・・・」
タノポポの葉探しに出かけるようw
私は相変わらずHC上位ザザミソロへ。
ルイさん「レア2が見えてきました(@1で11」
ひとみさん「おめめ〜w」
ミミルさん「SRはじめると無駄にその系統の武器が増えるなw」
ひとみさん「SPほぼ全属性つくったのw」
ミミルさん「レア制限でSPもすぐ装備できないしの・・」
ひとみさん「レア調整できるから便利だったけどねぇ。大剣は優遇されているのかの」
SPは、斬れ味ゲージの面で優秀ですよね、低レア時は。
ルイさん「あれ?防御力修正も、いつの間にかさがってるね」
朔夜「5でね〜」
ルイさん「95%が90%に・・・って、あんま変わってないかw」
朔夜「2倍かとw」
ミミルさん「けっこう%はでかいよ?w」
ひとみさん「5%⇒10%と考えると大きいけど・・・防御1000として、50⇒100だと、どっちも足りないから変わらない?w」
ルイさん「ww」
ミミルさん「でも、そのぐらいの防御になってくると防具で工夫するより%が上がったほうが防御あがるのよね・・」
50上がるのは大きいです。

朔夜「ん〜 がんばったけど、だめだったorz」
ザザミレアは出ず、休憩に入ろうとしたところ、
ひとみさん「一回つきあおうか?」
朔夜「うん;;」
ひとみさん「キャラバンブレード完成〜(やっとw」
使いたいようですw
2人だとさっくりですが、レアはなし;;

夜、街にはじさまとミミルさん。
ダイスを振り、まずはじさまの希望で顎シェンへ。
ミミルさん「ランスでもいけそうなのか〜やってみよ」
朔夜「じゃなくて、遠距離禁止かとw」
じさま「うむ。顎が出るやつじゃから」
ミミルさん「なんだと〜w」
朔夜「防御と耐震だけ、つけておいでw」
ミミルさんは初見でしたが、無事討伐。

ひとみさん到着。
次に、ミミルさんの希望でランダムへ。
じさま「前から思うとったが、ある意味ランスより大剣の方がガード性能いいような気がするのう」
ひとみさん「ガード切りは、そうかもねぇ」
じさま「や、ガードのノックバックて3段階あるじゃろ? ほぼ無反動、ちょっと反動あるが後退なし、大きく後退・・と」
ひとみさん「無し、ちょっと、たくさん(ん?w」
ミミルさん「表現が違うw」
じさま「一番小さいとき、大剣じゃと即座に攻撃に移れるのがいいなと。ランスじゃと一番目と2番目の差がほとんど無いからの」
ひとみさん「無しのがランスのがおおいのではなかったけ?」
じさま「受けられる範囲はの。単純にガードの性能は当然ランスのが高いが、次の行動に移れるのが早いと>大剣」
ひとみさん「ほむほむ・・・HCだと、大剣がかなり有利とは思っているけどねぇ・・・」
ミミルさん「振りが遅いけどのw<大剣」
どの武器も、奥が深いわよねぇ。。。
キャラバンを1周し、ミミルさんに調合術が戻ったようです^^
朔夜「あとは、お手入れを忘れずにw」
ミミルさん「ですの・・」

次に、HC剛種パリア(朔)、HC変種バサ(ひ)、カフアクラ(じ)、黒星鉄ガルル(ミ)と回ります。
ミミルさん「これで強化ができる・・」
ひとみさん「3戦憑いていって10個ゲットw」
じさま「ノワールかの?」
ミミルさん「うむw 耳専用にw」←脳内変換してねw
じさま「まあ、ノワールは優秀じゃし・・」
朔夜「そうね〜(4パーツFにしたw」
ミミルさん「多いのw」
朔夜「ノワール好きだものw」
じさま「しかし、FXはFの新規モンスターにしか出さんのじゃろうかな・・」
朔夜「エクエスw」
じさま「モンスターではないが、Fオリジナルはそうじゃろ」
朔夜「そうねぇ」
じさま「既存のモンスターのはLR止まりなのかの・・」
ミミルさん「LXとかくるのか?w」
どうなんでしょうねw

その後もぐるぐる、HC剛種パリア(朔)、HC変種レイア(ひ)、カフアクラ(じ)と回ります。
途中、ルイさんが到着し、ソロで共闘へ。
ルイさん「ランクが低い頃って、こんなに痛かったのかなぁ?w」
じさま「HRが相当の頃より痛いはずじゃ」
ルイさん「だよねぇ?w」
防御は低いけれど、スキルは充実しているので、通常クエはとんとんな感じ。
問題は、HCw
カフアクラは、近接組に尻尾斬りを任せて、私はのんびりガンでゲネポス狩り(お許しを頂いてw
無事、尻尾を斬って討伐し、
じさま「尖爪3じゃ^^」
ミミルさん「おめめ^^」
じさま「そして無印強化終了。いよいよジェビア編(ぁ」
ミミルさん「ジェビはSRでたえれるか不安だ・・」
ひとみさん「じさまのおかげか、尖爪って65とかあるの・・・」
朔夜「ちちち。。。114w」
じさま「w」
ちゃんと働いてるのよw

その後、じさまとルイさんは2人で共闘へ。
ちょうどSRは同じ12のようです^^
じさま「では見せてもらおう」
ルイさん「なにを?」
じさま「連邦軍の・・(ry」
ルイさん「ww」
じさま「や、ルイさんのランスをのw」
楽しそうにお出掛けする2人を見送って、今日は早めにおやすみなさい^^

今日はそれぞれ、いいことあった感じかしら?