ラヴィ

| 2010/7/18 by 朔夜 | コメント(4) | モンハン日記|

とても久しぶりにラヴィへ行って参りました。

ravi02

今回は、雪桜さん主催のイベントにお誘いいただき、時間的に都合のついたメンバー8名と参加。
8/32ですので、まぁまぁな人数?w 

ravi03

 

数日前。
朔夜「まず、まともじゃ行くことがなさそうな、弓使おうかなと」
じさま「弓は居らんの・・ワシの見た限りではじゃが」
別にポイントを稼ぎたいわけでも、素材が欲しいわけでもございませんので、周りがよく見える遠距離で行こうと予定(初回は大剣とランスでしたし
朔夜「防御800あれば、生き残れると思っているのですが・・・」
じさま「近接700代でいっとるが・・・w」
朔夜「でしょう?w」
じさま「本当はガンしか狙えんような部位もあるから、ガンも居った方がいいのはいいのじゃろうがな」
朔夜「ガンだと、いかにもって感じで、避けようかなとか・・・」
火力不足で倒せないってことはないと思っています。
失敗するとしたら、担架し過ぎの士気低下だけかしらと・・・

経験者は3人だけ。
5人は初見。
ネイさん「装備どうしたら〜?」
じさま「一般的にはガード出来る武器が多いかのう」
朔夜「BCと往復はつまらないだろうから、堅めの装備で行けばいいんじゃ?ぐらい」
ネイさん「属性は龍です〜?」
朔夜「なんでもいいのよ(なんでも効く」
じさま「なんでも効くが、同じ属性でずっと攻撃し続けると効かなくなるらしい」
朔夜「ただ、みんなでわいわい狩ることだけを楽しめばいいと思うわよ」
じさま「じゃから逆になんでもいいのじゃよ」
ネイさん「じゃみんなバラバラがいいのです?」
朔夜「無理に合わせる必要も、ばらける必要もない感じ」
じさま「32人から居ると合わせると言うてものw」
朔夜「たとえば・・・超高級耳栓憑き狙い撃ち剛力北斗で!って言われても困るでしょう?w」
ネイさん「困りますw」
じさま「微妙なとこじゃが、ラヴィは規約に縛られとるから、武器指定とか、本来してはいけないのじゃよ」
もし、個人で飛び込みでラヴィ参加するならば、ある程度の前知識や装備を整えて行くことは必要かもしれません(その『程度判断』はその人がするべきですけどね
でも、今回はあくまでもイベント。
好きな武器で、好きな装備で、“はじめてのラヴィ”を楽しんで欲しいのですよ。
なんの縛りもなく。

事前の打ち合わせにより、支援は雪桜さんサイドで全部やってもらえるということに。
これは大変助かりました。
ただでさえ装備などで頭を悩ませているメンバーに、支援関係の事情説明をしたら、きっとパニックにw
私もSS撮影に専念する気概で参加できます(ぇ

当日、定時に街へ。
ラヴィ開始までは1時間あるので、装備の仕上げ(装品の一時入れ替え)をしたり、回復の在庫を確認したり。
冬威さん「ラヴィ(・∀・)ノ」
ミミルさん「おかえるw」
冬威さんとミミルさんも到着。
朔夜「回復いっぱいもってってねw」
ミミルさん「調合ももたないと・・」
冬威さん「当たらなければ(ry・・・」
ミミルさん「落とし穴もほらないと・・・」
朔夜「掘って掘ってw」
冬威さん「落とし穴も調合か〜」
ミミルさん「きっとみんなで重ねればでっかい穴ができるはず・・」
冬威さん「捕獲玉もか〜」
ミミルさん「たくさん投げれば眠たくなるはず?」
ある意味、大変なポーチになりそうw
ミミルさん「飛躍の調合まではもてないな・・」
冬威さん「飛躍するのかw」
ミミルさん「飛ばないとあたるお?w」

ひとみさん、ネイさんも到着。
ひとみさん「何着ていこうかなぁ・・・」
ミミルさん「今から考えるのかw」
冬威さん「っせめて服着る!」
ミミルさん「冷房とか暖房とかいるのかな・・」
冬威さん「除湿がいいよ!いいよ!」
ミミルさん「そこがいるのかw」
ほんと、大変なポーチに・・・・w
ひとみさん「硬いだけの装備・・・ガード性能いるっけ?」
じさま「ガード性能はあるにこしたことないが、つけるなら+2までつけた方がいいやも」
ひとみさん「じゃやめとく・・・・防御おちる・・・」
朔夜「なくてもいいような気がする・・・防御大事」
じさま「防御はまあ600↑くらいでいいんでないかの。それ以上は即死攻撃じゃから防御上げても世糞いする」
たぶん、担架構わずの火力特化か、ガチガチ高防御-色々無効の二極化よね。
状況をみて着替えられるように、高防御弓、高防御ランス、高火力ランスを準備しました、私。
ひとみさん「早食いのSPってどれだけ?^^;」
大慌てで組み立てている人もw

ravi01

出発前に広場入口で記念撮影。
冬威さん「何?そのハレンチな格好>>朔夜さん」
じさま「ハレンチてw」
朔夜「え〜頑張ったのに(何」
ミミルさん「ラヴィに誘惑攻撃か><」
冬威さん「それか!」
ミミルさん「突進くるかもな・・」
ひとみさん「抱きつかれてチヌに1票(ぇ」
朔夜「;;」
冬威さん「おいさんもふんどs(ry」
ミミルさん「にげていくお?w」
イベントごとは、着飾らないとw

ravi04

 

穂背さんも到着し、定時よりちょっと早めに会場へ移動。
鍋を囲みながら、しばし雑談。
今回は雪桜さんのお知り合いばかりで30人ほど集まったので、開始はあっという間。。。

ravi05

 

案の定、私の弓は全然火力にはなってませんw
でも、ラヴィをゆっくり眺めたり、SS撮影をしたり。
途中、
雪桜さん「途中ですが楽しんでもらえてますかの^^?」
朔夜「ええ、すごく新鮮w>弓 ラヴィの顔と風景をうっとり見つめてますw」
雪桜さん「ならよかったw」
穴が掘られたり、肉がおかれたり、視界が黄色くなったり、ブーメランが飛び交ったり・・・
他のメンバーも、めいめい楽しんでいるようですw

ravi06

2時間たっぷり戦闘後、無事ラヴィは倒されました。
最終フェーズまでまったく士気低下はなかったので、“まともな”装備に着替えることなく、終了w
その後、剥ぎ取りクエへ。
最後はSS撮影。
ちょうど夜が明けました^^ 

ravi07

 

 

32人というハードルのため、なかなか行く機会のないラヴィ。
最後になりましたが、このような機会をDBSメンバーにご提供くださった雪桜さん及びフレの方々に感謝申し上げます。

SBL042

| 2010/7/18 by 朔夜 | コメント(0) | SBL|

SBL042