チケットを求めて

| 2008/12/27 by 朔夜 | コメント(0) | モンハン日記|

夕方ちょっと街へ。
ミミルさんに付き合ってもらって下位ヴォルへ。
朔夜「大事な大事な斬空Gが行方不明に・・・・」
なぜか倉庫にありません;;
朔夜「またつくらないと;;」
ミミルさん「それは大変ですの・・・」
朔夜「とりあえず、牙1でできると思うので、頑張ることに;;」
ウォンテッドになっているので、討伐してみます。
が・・・しかし・・・
朔夜「ない;;」
ミミルさん「3つ出たとは言えない・・・」
しくしく。

次に、ミミルさんの希望で剛種への道ティガへ。
朔夜「生き残れるかな〜w」
ミミルさん「がんばろ〜お互いw」
かなりチャレンジャーな選択。
そしてわかっていながら、二人ともお約束の激運w
2死30分、回復を飲み切っての死闘。
朔夜「3枚〜(一応3回分?w」
ミミルさん「2枚は確保〜」
一応、報われましたw

夜、定時に街へ。
街には、ミミルさん、じさま、穂背さん、まるぼろさん。
まるぼろさんは来年まで来れないようなので、年末のごあいさつ。
まるぼろさん「でわ、皆さんよいお年を〜^^」
穂背さん「良いお年を〜」
ミミルさん「良いお年を〜^^ノ」
じさま「年明けにまたのう^^ノ」
朔夜「羽子板つくらないとねw」
まるぼろさん「うんうん^^」
年始のクエストで、去年の羽子板を使うようですよ。
私も、いまさらながら強化ですw

穂背さんの希望で、メモエスピ亜種へ。
メモだけ確保。重酸はなし。
次に私の希望でメモおかわりへ。
ミミルさん「そんなにいるのかw」
じさま「まあ、あるに越したことは無いがw」
朔夜「何を強化しても、メモ必要な気がする・・・」
じさま「最近のLRは・・・てかぶ(ry」
メモの消費量が半端じゃありません。
今度は、メモ1、重酸1を入手^^

ひとみさん到着。
朔夜「ひとみさん、何行きたい〜?」
ひとみさん「もう何から行けばよいか・・・」
途方に暮れている人がw
ひとみさん「まぁベルちゃん練習したいかな・・・まだ1回しか行ってないし・・・」
じさま「じゃ、ワシちょっとアミノ掘りに・・・」
ということで、81ベルキュロスへ、ひとみさん、ミミルさん、穂背さん、朔夜で向かいます。
朔夜「‘と欧任いい 掘ってもいいか」
ひとみさん「掘るとこってよいとこがある?」
ミミルさん「このときじゃないとほれないところがw」
ひとみさん「まぁピケもっておく〜」
ミミルさん「朔夜みたいになりませんように・・・w」
朔夜「;;」
ひとみさん「何か読んだような・・・」←日記
朔夜「ミミルさんに教えてもらって・・・>飛び方」
ミミルさん「んま、心の準備と爆弾の準備があれば?w」
穂背さん「爆発して飛ぶらしいが。飛ばしてもらっただけなので未体験w」
ひとみさん「付いていくお・・・」
小タルとピッケルをポーチに入れてGo!
今日はみんな普通に飛んでます。
というか、飛べないの私だけだったのですけれどね・・・;;
みんなで発掘。
ひとみさん「当たりどれ?w」
ミミルさん「非有責〜」
朔夜「壊れてる・・・」
正しい変換は『緋夕石』
穂背さん「峡谷にしずむ夕日w」
ひとみさん「それx5と、塩x1〜」
運良すぎw
地面の割れ目から吹き出る風で、人が空中を舞うのを眺めながら、
ひとみさん「不思議な光景だ・・・」
ミミルさん「ん?w」
ひとみさん「(打ち返したくなったのは秘密だw」
ミミルさん「あれを?w」
ひとみさん「切り上げで元にもd(ry・・・」
穂背さん「人をw」
やめてw
その後、ベルキュロスを討伐しますが、欲しい絶縁脂は出ません;;

それでは、本日は早めに就寝。
おやすみなさい。

〜本日の成果〜
・剛種チケット3枚
・メルクリメモ2枚

〜本日の装備〜
・羽子板ブレイド【萌】作成