狩人塾

| 2008/5/31 by 朔夜 | コメント(0) | モンハン日記|

夕方、ちらっと街へ。
街には穂背さんと遅れてひとみさん。
宝石券3枚が欲しかったので、2人にちょっと付き合ってもらうことに。
ひとみさん「HR3でも良いよね?w」
朔夜「どうぞw」
ひとみさん「じゃサードつれてくるw」
初めてひとみさんのサードを見ましたw
朔夜「ショウグンは、HR15からぁ〜」
ちょっと失敗^^;
しかし、ついでなのでひとみさんは私をマーキングするようです。
ひとみさん「フレ登録するね〜」
朔夜「はぁい(解除する」
穂背さん「いろいろ大変そうだなあ。」
猟団チャットも使えないしねぇ・・・
朔夜「解除するの久々だから、思いだすのにちょっとかかった・・・w」
最後に私がフレ登録したのは1月だったかしら・・・w
ひとみさんがファーストに戻り、運びます。
朔夜「6枚〜(いきなり達成w」

次に、穂背さんの希望でレイアの逆鱗を探しに行きます。
私とひとみさんは剥ぎ取り名人。穂背さんは通常装備。
数回樹海に通い、
穂背さん「でまへんなー」
朔夜「平気で10連敗とかするしね::」
さらに数回・・・
ひとみさんが剥ぎ取りで逆鱗。
朔夜「虹色2匹(本道じゃないのはすすむw」
さらに数回・・・
ひとみさんが剥ぎ取りで逆鱗。
穂背さん「引き強いなあw」
朔夜「熾烈な最下位争い・・・」
穂背さん「とりあえず2枚欲しいのだがー」
朔夜「ひとみさんが2枚もってっちゃいましたよ?w」
ひとみさん「|彡サッ」
穂背さん「剥いで一枚、報酬で一枚が理想だな。」
さらに数回・・・
ひとみさんが剥ぎ取りで3枚目・・・
穂背さん「おめでとうー」
ひとみさん「ありがと^^;;」
穂背さん「ものスゴイひきだw」
と言っている穂背さんにも1枚目。
街へ戻り、
ひとみさん「ホセさんの理想達成・・・」
朔夜「お〜いw」
ひとみさん「最下位決定?w」
朔夜「出たらやめる!w(またむちゃを?w」
ひとみさん「・・・」
また数回行きます。
ひとみさんに5枚目・・・w
朔夜「紅玉(いきすぎ!」
ひとみさん「言ったとおり、普通に10連敗ぐらい?^^;」
え〜;;
さらに数回・・・
朔夜「これ、なんの呪い?w」
穂背さん「さあ?w」
朔夜「ほせさんの2枚目が早いか、私の1枚目がはやいかっ」
そして、
穂背さん「きたーw」
朔夜「完敗?w」
ひとみさん「そのようで?^^;」
穂背さんの希望が叶ったので、終了〜TT
朔夜「ネタだけが拾えた・・・」
ひとみさん「おめめ!>ネタゲット」
穂背さん「やったぜネタゲット!」
ありがと〜TT

夜、街にはじさま、穂背さん、遅れてミミルさん。
穂背さの希望で黒龍へ行った後、ミミルさんの希望で100UPグラビへ。
久々に飛竜の髄兇鬟殴奪函亜
アクアさん到着で街テオ&100UPババコンガへ。
ひとみさん、マックスさん到着。
ひとみさん「笛興味ある人いる?」
じさま「裸でクックやるんじゃよな?」
100未満の人が少ないので、一回普通にクエに行きます。
途中アウさん、正幸さん到着。
朔夜「正幸さん、いいとこに!」
正幸さん「?」
朔夜「お願いがあるのです・・・・w」
正幸さん「何でしょう?」
アウさん「(気をつけろ、罠カモシレンゾ」
朔夜「たまごのかけら・・・・あつめてw」
穂背さん「いい読みですな>罠w」
朔夜「(思いっきり罠ですが?」
じさまとひとみさんがそれぞれセカンドとサードになり、正幸さんと3人で卵のかけらを運ぶことにします。
正幸さん「ところで何に使うの?」
朔夜「100以下の人と以上の人で裸クッククエ行ったら、笛にできる素材がもらえるの」
正幸さん「やる気が出ましたw」
3人ががんばって集めてくれている間、年寄り組は通常クエへ。
ネイさん到着で100UPガルルガと100UPラージャンへ行きます。

運搬2回で必要数が集まったようで、ひとみさん、じさま、正幸さんにそれぞれ2名ずつ参加し、3×3で裸クックへ向かいます。
倉庫をごそごそ漁って、レア3以下の武器を選択。
私は久々に『変なの(=フルフルボウ)』を担いでみます。
他のメンバーも思い思いに武器を選択。
穂背さん「おかしな光景がw」
じさま「何の集まりじゃw」
ひとみさん「仮装大会と化しているw」

裸クック (2008.05.31)

 

私はひとみさんとアウさんと出かけます。
ひとみさん「所詮は99だった・・・」
そうね、裸でもなんの問題もないわねw
全員無事に帰還し、笛の生産素材を1-2個ずつ手に入れて帰ってきました。
ミミルさん「これ笛効果はなに?w」
じさま「ナズチ笛と同じじゃな」
ミミルさん「ほむほむ」
じさま「強走、風圧(龍)、回復小、回復中+解毒」
一段階目はタダなので、みんなで生産してみます。

記念撮影 (2008.05.31)

 

ついでに記念撮影^^

穂背さん「どんな音色だろう?」
じさま「現存する氷笛では最高になるのう」
穂背さん「ふとん叩きみたいだね。この笛。」
じさま「音叉みたいじゃと・・」
アクアさん「イカリみたい・・・」
見た目的には、私好きな部類ですねぇ。
アウさん「1回位は使ってみるかw」
じさま「ちょっと音聞きたいがの」
穂背さん「ぽわーんぴろーん」←予想
アウさん「そもそもこれどこで音出すんだ?w」
アクアさん「吹けるのか^^;」
じさま「音叉なら叩いてひびくんじゃ・・・」
穂背さん「ぴょいーんぴぴーん」

みんなで持って行ってみることに。
通常ザザミ×2組(正幸さん、穂背さん、アウさん)と100UPザザミ組(じさま、ネイさん、ミミルさん)と100UPショウグン組(アクアさん、ひとみさん、朔夜)に分かれます。
穂背さん「ギザミを笛のビートでキザむぜー!」
アウさん「パトラッシュ・・・何だかとっても寒いんだ・・・」
穂背さん「お迎えがきてるーw」
さ、出発、出発・・・

クーゴ隊 (2008.05.31)

 

期待して吹いてみます。
ひとみさん「変な音・・・」
じさま「ホセさんの予想があたり?w>音」
朔夜「かなりいい線w」
びよ〜んという妙な音。
ひとみさん「ど根性カエル思い出したのは私だけですか」
じさま「トシ、ばれるぞいw」
最初に戻ったのは100UPザザミ組。
じさま「まあ、けっこう楽しかったw」
ネイさん「ビヨンビヨンビヨォォォオオッォンww」
ミミルさん「金属音系かとおもったのにw」
見た目と違う感じの音よねぇ・・・
朔夜「結構死闘ですw」←必死w
次にザザミ×2も帰還。
アウさん「そもそも笛に慣れるのに3分ほどw」
穂背さん「てきとうに振ってたw」
ひとみさん「未強化で変種に行ったチームはどうすればw」
じさま「1段階強化したアクアさんが攻撃最強という・・・w」
そのアクアさんが強走だの回復だののサポートをしてくれています。
ようやくショウグンを捕獲。
ひとみさん「おつかれさまぁ〜>25分針w」
朔夜「おなかすいたw」←スタミナゲージ赤
アクアさん「おつかれさま〜(たいへん^^;」
なんとか爪靴1つもぎとって帰還。
アクアさん「鋭剣?げと^^」
じさま「まあ、単純に攻撃力不足じゃと思うがw」
穂背さん「強化して再戦するしかない?w」
朔夜「きょ、強化までは考えてませんがw」
じさま「まあ、記念品じゃし?w」
ひとみさん「がんばってこそ記念に・・・;;(泣くな私w」 

すでに時間は0時をまわり、本日はこれにて。
よく戦いました。